校長室

   ホーム  >  校長室 [ 学校長より ]
 学校長より

「挑戦」「八工愛」

 

 

   福岡県立八幡工業高等学校
   

   学 校 長  那波 正宣

 

 

 

 

            


 本校は、本年度で創立82年目を迎える、歴史と伝統を持った工業の専門高校です。

 本校の校訓は「健康」「真理探究」「勤労愛好」「責任感」です。この校訓の下、地域に根ざす工業高校という理念に基づき、高い志と規範意識を持ち合わせ、学ぶ意欲にあふれた産業界の発展に貢献できるたくましい生徒を育成することを教育方針としています。そして教職員、生徒一同、工業教育を中心に、「ものづくりは人づくり」に繋がる特色ある実習や教育活動を実践しています。

 昨年度の進路実績(ホームページに記載)をご覧いただければわかるように、本校の卒業生は、日本が世界に誇る大企業をはじめとし、県内外を問わず、多くの優良企業に就職しています。その数は1万8千名にものぼり、全国各地はもとより、海外でも様々な分野で活躍しています。また、地元企業への就職も多く、地域社会へ貢献する産業人を多く輩出しています。

 部活動や学校行事も盛んで、新入生の部活動加入率は7割を超え、ボート部や柔道部は全国、九州大会に出場し、他の部活動も県大会や地区大会で活躍しています。工業高校ならではの電機工作部や旋盤部、測量部なども各大会で活躍しています。

 「挑戦」「八工愛」を合言葉に、学校行事も体育大会(6月17日)、文化祭(10月28日)などを実施する予定にしております。本校を支えてくださっている地域の方々をはじめ、本校の教育に興味・関心のある、小中学生の皆さんや保護者の皆様のご来校を、心よりお待ちしております。

 また、今年度も『八工ハッチ・チャレンジプロジェクト』として「ものづくり講座」「お年寄り助け隊(出張サービス)」を実施する予定です。詳しくはホームページや市政だよりをご覧ください。


 本校は地域に根ざす工業高校として地域社会から信頼される学校づくりを目指し、生徒全員の希望進路を実現するため、全教職員が一丸となって教育活動に邁進していく所存です。今後とも八幡工業高校をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 ホーム